インターネットでの予約はこちら

このホームページはスマートフォンでも閲覧可能です。


診療(ワクチン以外)インターネット予約サイトへは携帯電話のバーコードリーダーを使ってQRコードからアクセスできます。

お知らせ
  • コロナ感染者の疑の方は事前にお電話にてご相談ください。
  • お盆の間8/13(土)-17(水)診いたします。18(木)は通常通り午後の診療です。
  • コロナワクチン接種開始しました。
  • 日曜診療時間一般診療受付9:00-12:00のみ、午後15:00-16:00予防接種の受付時間になります。第五日曜日は休診させていただきます

マイコプラズマPCRの迅速院内検査を実施しています。

スポットビジョン

スクリーナー

2歳の方/視力検査が簡単にできます。

コロナ検査陽性者の方に

【患者様について】 昨今幸いなことに基礎疾患のない方の場合には重症者になる可能性は減ってきております。とはいえ病状観察がやはり必要になります。元気や活動状況、食事量の観察のほか、後に送られてくるパルスオキシメーターによる酸素飽和度の観察ももちろん大切です。たとえ発熱があっても食欲、元気もあり、顔色も良好であればさほど心配いらないと思いますが、お子様の場合1^2日程度だるそうで食欲がなくなる方もいらしゃいます。高熱が続く場合には、着衣にかんしては元気な時と同じ程度にして厚着は避けましょう、毛布でくるむとかも止め、解熱剤も適宜使用します、また布で厚く巻いたアイス枕も利用して放熱に心がけてください、エアコンを使って構いませんが、送風に直接当たらないようにしてください。食事・水分の取り方が少なかったり、尿が濃く回数も少ないときは、イオン飲料や、水と汁ものを交互に飲むなどで、水と塩分をいずれも多めに摂取するよう工夫してください。

【周囲への対応として】通っている幼児施設、学校、勤務先にご一報いただきたく存じます。またお出かけされている御家族におかれましては速やかに帰宅いただいて御自宅での待機をお願いいたします。(待機期間の目安は下記、[正式には]保健所から指示いただきます。)

【お家では】ご自宅では、患者や他の家族同居者も出来るだけマスクをする、眼鏡をお持ちの方は眼鏡をする、まめに手洗いをする、共用スペースなど全体に換気・消毒を心がける、感染者と他の同居者を隔離または仕切る、2-2.5mを目途に取れる範囲で離す、隣の寝床の枕の向きを互い違いにするなどの可能な事をなさってください。また患者様をお世話いただく方は、基礎疾患のない方や予防接種を終えている方がいらっしゃればそういった方を主体に、1人~少ない人数で看護なさったほうが宜しいでしょう。

患者情報入力フォーム(スタンバイパスポート【スタパ】)


A.新潟県患者様御入力フォーム(スタパ)web

 [新潟県・市の保健所]陽性になった方へ提供する支援・療養適切かつ滞りなく受けていただくために必要な項目に関して御記入をお願いするものです。☜リンク先☝から【検査当日中】に回答いただきたく存じます。

 B.当院からも届け出が必要になり、改めてお問い合わせを要するいくつかの項目がございますので、再度お電話を差し上げます、多少お時間をいただきますがよろしくお願いします。

 C.御参考いただけるLinkが貼ってあります。↓ 

・新型コロナウイルス感染症と診断された方へ(新潟市)

・新型コロナウイルス感染症のお子様のご家族へ

○水分や食事がとりづらい場合は経口補水液を活用しましょう

・ご自宅で安全にお過ごしいただくために(自宅療養者向け情報ページ)

新型コロナウイルス感染(が疑われる)の場合家庭内でご注意いただきたいこと
新型コロナウイルス感染症による自宅療養者への食料品・日用品支援について(県)

・重症度別対応


自宅待機期間/

1) 陽性反応がある発症者(症状がでた方)

症状が出た日を0日とカウントし原則10日間隔離療養して経過観察します、症状が軽快後3日間経過していれば待機解除になります。

2) 陽性と判明した無症状者

検体採取日の翌日から7日間経過して引き続き症状がなければ療養解除となります。

3) 濃厚接触者(御家族・同居人を含む、発症日の2日前から1m以内の距離でマスク無しで15分以上接触した)

↓*基準日を0日として 翌日から5日間の自宅待機(不要不急の外出の自粛)と健康観察の外出自粛、健康観察が必要です。

 ただし濃厚接触者の方が2日目及び3日目の抗原検査を行い、いずれも陰性を確認した場合、3日目に待機解除となり、その日から勤務することができます。乳幼児の濃厚接触者は原則5日間の自宅待機になります。

 発熱などの症状がみられたら濃厚接触者であることを伝えた上でかかりつけ医に受診をするか、新潟県新型コロナ 受診・相談センター(025-256-8275、025-385-7541、025-385-7634)へ相談してください。 


*濃厚接触者の基準0日の設定は、

1家族が陽性確定患者の場合は家族の発症日(無症状で経過の陽性不顕性感染者が家族の場合は陽性とされた検体の採取日)と、住居内で感染対策を講じた日の、いずれか遅い日を0日目

2集団生活内で接触した場合は最終接触日を0日目、とします。

急な変化で困った時は(SARSCov2検査で陽性をお伝えください)

自宅療養グループ(コロナ)県内全域(9時から17時20分まで) 025-280-5162

自宅療養者夜間健康相談窓口(夜間 17時20分から翌朝9時まで)療養開始後に電話またはショートメッセージで連絡先をご案内します。

新潟市保健所 025-212-8194

夜間救急医療電話相談(#7119・#8000)

夜間(毎日19時から翌朝8時まで)の急な病状変化で、すぐに救急車を呼ぶべきか、医療機関を受診するべきか、判断に迷った時に看護師等から受診の必要性や対処方法についての相談、受診可能な医療機関の案内を受けることが出来る救急医療電話相談(#7119・#8000)をご利用ください。

大人(15歳以上)/電話番号:「#7119」または025-284-7119

15歳未満のお子さま/電話番号:「#8000」または025-288-2525

AI緊急相談アプリ

(夜間休日)新潟市急患診療センター

夜間や土曜日、祝日そして年末・年始に応急処置をする診療施設です。

電話番号:025-246-1199

などでご相談できます。